ページの先頭です

ぎっくり腰でお悩みの方の声

あなたの状態にあった施術法でぎっくり腰を改善していきます。

このようなお悩みが解決しています

  • 重いものを持ってぎっくり腰になった
  • ぎっくり腰を何度も繰り返している
  • ぎっくり腰で救急車で運ばれた経験あり
  • 病院では痛み止めと安静だけで治らない
  • スポーツでぎっくり腰になった
  • 痛みが強いので骨盤矯正がこわい
  • ぎっくり腰になりそうな恐怖がある
  • ぎっくり腰から3日たっても変わらない
  • ぎっくり腰になって気力までなくなった
  • 他の病院・整体・カイロで治らない

ぎっくり腰になりやすい人

ぎっくり腰になりやすい方の6つの条件

  • 長時間の座り仕事
  • 長時間の不良姿勢
  • 過労や睡眠不足
  • 運動不足
  • 休養不足でのスポーツ
  • ストレスと上手く付き合えない

これらの影響で身体の神経伝達が滞ります。神経伝達が悪くなると、関節が固くなり、血流も悪くなり、筋肉が緊張します。これで、あなたはいつでも「ぎっくり腰」になってもおかしくない体を作ったことになるのです。そして、重いものを持つ、物を拾う、立ち上がる、くしゃみをする、などのきっかけで、突然ぎっくり腰が始まります。このつらい痛みから解放されるには、神経系の調整をカイロプラクティックで改善させ、さらにぎっくり腰を繰り返さないように痛みの根本原因をあなたは知っておかなくてはなりません。

なぜ、あなたはぎっくり腰になるのか?

春と年末年始に多いぎっくり腰!

春と年末年始にはぎっくり腰で来院される方は極端に増えます。この時期、毎年のようにぎっくり腰シーズンになるのは当院だけではないようです。当院では多い時で、1日3人のぎっくり腰のクライアントさんを診ることがあります。

なぜ、春と年末年始にぎっくり腰になりやすいのか?

年末年始でぎっくり腰になる場合

  • 年末の多忙
  • 大掃除
  • カラダの冷え
  • 休暇中にホッとしているときの動作でぎっくり腰
  • 実家で久しぶりに家族と話しているとぎっくり腰
  • 久々のウィンタースポーツ

春にぎっくり腰になる場合

  • 引っ越し
  • 転職や異動
  • 新しい役職による責任感
  • 出会いと別れが多い時期

などなど、状況は人により様々です。これらは、原因ではなくすべてきっかけです。これでは、まだなぜぎっくり腰になるのか、よく分かりませんよね。同じ条件でもぎっくり腰になる人とならない人がいるわけですから。なぜ、ぎっくり腰になるのかを一言でいうと、変化に適応できない身体になったからなのです。春や年末年始にぎっくり腰が多い理由は、一年間で心と体に変化という刺激を感じる時期だからです。当然、春や年末年始でなくても大きな変化があれば、ぎっくり腰になるリスクは高くなります。その変化に柔軟に適応できる心と体を作っていれば、ぎっくり腰にはならないのです。単純に骨盤が歪んでいるから、ぎっくり腰になるわけではありません。

もし、ぎっくり腰になったら

楽な姿勢で患部にアイッシング

まず、痛くない姿勢になります。

  • 仰向けで膝下にクッションを敷いて股間節を曲げた姿勢。
  • 布団を畳んだ上にうつ伏せになり腰を丸くした姿勢。
  • 横向きで腰を丸くした姿勢。
    (女性は腰下にタオルを引いて腰が真っ直ぐになるようにする)
など、どんな姿勢でも楽であれば何でも構いません。

痛めたすぐからアイッシング

  • 患部に氷で冷やします。
    (この時期は冷湿布や消炎湿布よりも氷がベストです)
  • 目安は皮膚の感覚が麻痺するくらいキンキンに少し痛いくらいに冷やします。
  • 凍傷に注意して20分に一度インターバルをおいて再度冷やしてください。
  • 最低でも60分以上はアイッシングしましょう。

コルセットは出来るだけしないこと

  • コルセットは痛くて動けないとき、どうしても動かないといけないときだけ使用して下さい。
  • 不安だからと言っていつまでも使用していると治りにくい慢性腰痛になります。
  • 当院では施術後にはコルセットなしで動けるようになります。

歩けるくらいまでの痛みになったらカイロプラクティック

歩けないくらいの痛みなら、まだ患部の炎症が強いのでしっかりアイッシングが必要です。もし、なんとか歩けるくらいならカイロプラクティックが効果的です。おすすめは、国際基準(WHO認定)のカイロプラクター資格を取得した院です。神経系を矯正して骨盤に柔軟性をつけると症状の快復が早くなります。当院の施術後ではアイッシングの時期は卒業となり長湯へ移行します。アイッシングは炎症期の対症療法ですので長期的には必要ありません。痛みがある患部への矯正にはカイロプラクティックの中でも刺激が少ないアクティベータ療法がお勧めです。痛みを我慢している時期が長いと、治りにくいですし、仕事にも集中できません。結果的にあなたに不利益が生じることになります。歩いて、ご来院が可能ならすぐにアクティベータ療法(カイロプラクティック)をお受けすることをお勧めします。そしてカイロプラクティックメンテナンスで、柔軟に適応できる身体を作っていきましょう!

ぎっくり腰で当院が選ばれる5つの理由

施術者は国際基準のカイロプラクター

国際基準の有資格者があなたのぎっくり腰の原因を追究し改善へ導きます。また再発予防も徹底指導いたします。
他院との違いはこちら

他院にはない新しい技術で根本療法

アクティベータ療法
カイロプラクティックの中で最も体に負担が少ない施術法。関節を無理にボキボキすることはありません。

心身条件反射療法
心理的要因でぎっくり腰になる方は全体の80%です。(厚労省推計)脳の緊張を解放させるとぎっくり腰の原因を根本的に解消できます。

どんな施術?

整形外科でも治らないぎっくり腰を改善実績多数

手術で痛みの構造的な原因を取り除いても痛みが消えないことも少なくありません。また例え痛みが消えたとしても100%もとの元気な状態には戻れないことがほとんどです。当院では病院で手術が必要と診断されたてご来院されたクライアント様が改善実績が50件以上あります。薬や手術を選択される前に、まず当院の施術を体験されてみてはいかがでしょうか。

出来るだけ少ない回数で改善に導きます

当院では一回の施術で症状を完治させることを目的としていません。もちろん一回で良くなるケースもありますが、その場合ほとんどが数日または数週間で再発してしまいます。施術は痛みを取り除くのではなく、自然治癒力の向上が目的です。体が最も治りやすい条件に導く施術ですので、日常生活で悪化してしまう前に再施術が必要になります。出来るだけ少ない回数の施術で症状の快復を目指し、さらにより深い問題を改善し、再発しない身体に導くことにより、最良の健康状態が保たれるようになります。そしてクライアント様の利益になることが最終目的です。

症状の根本解決を目的に診ます

ぎっくり腰が起こる背景は、一人ひとりさまざまです。その起因を無視した施術は根本療法とは言えません。ただ体の悪くなっている部分だけを調整して、それで帰って頂くような流れ作業的な治療院でもありません。問診で必要な情報収集だけではなく、ぎっくり腰が具体的にどのようにつらいのかをしっかりとお話を伺って、検査、施術、説明とアドバイスをしています。施術は症状の部位だけを診ても自然治癒力は向上しません。また、人が人を診ますのでラポール(信頼関係)がないと良い結果につながりません。また施術者とクライアントさまとのコミュニケーションも効果のひとつと言えます。ぎっくり腰が改善したら、まず何をされたいでしょうか?お仕事、趣味、運動。。。治った後に、目的(ゴール)があると症状の快復が早くなります。また健康に関するご質問、ご家族の症状に関するご質問など、気になることは何でもご相談ください。限られた時間ですが一期一会の心で施術にあたり、大切な時間を共有させて頂いております。

当院の施術が合わない方

ぎっくり腰のクライアントの声

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

ぎっくり腰
H.T様 30代 会社員

入院先から直行してまいりましたが、治療後に劇的に改善しました。強度のぎっくり腰で明日は会社も休まないといけないと思っていましたが、これで会社にも行けそうです。信じられません。先生の教えを聞いて、これから予防につとめたいと思います。本当に有難うございます。

中尾からのコメント
ぎっくり腰の激痛で病院に行くことになりましたね。しかし病院では鎮痛剤、湿布、安静でいるくらいなので、特に治療法がないのが現実です。痛くても歩ける程度でしたら、安静にしているよりカイロプラクティックを受けた方が早く良くなります。すぐ仕事に復帰できて良かったですね。

腰痛の臨床ブログ

中尾院長の腰痛の情報を集めた臨床ブログです。あなたと同じ症状ではないでしょうか?

  • 腰痛の臨床現場の様子
  • 腰痛のクライアントの声
  • 腰痛の新しい情報

2015年7月~

2013年11月迄。

インフォメーション

腰痛治療専門院 吉祥寺腰痛改善センター

メンタルボディケア吉祥寺

お問い合わせ・ご予約:0422-23-2200

※電話では、「はい、メンタルボディケア吉祥寺です」と出ますので、「ホームページを見て予約したいのですが」とお伝えください。

※スケジュールは、セミナーその他の理由で変更する場合があります。

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-12-3F 吉祥寺駅北口徒歩3分
大きな地図で見る
※吉祥寺駅から当院までの道すじが見れない場合は「更新ボタン」を押すか、「大きな地図で見る」を押してください。
中道通りに入り30メールの雑貨屋『B-company』を右へ。すぐ左の1階に雑貨屋「カーニバル」があるビルの3階が当院です。

Copyright© 腰痛治療専門院 吉祥寺腰痛改善センター All Rights Reserved.